オデッセイ(RC初期型)の乗り心地を本気で改善してみた

オデッセイを私が買ったのは2014年ですから、早いもので3年が過ぎました。

 

モデル自体は2013年11月発売なので、4年目に入っています。

 

オデッセイアブソルートEXを買った理由はこのサイトのあちこちに書いていますが、

 

そのスパッと切れるミニバンらしくないハンドリングと、底床設計による乗り込みやすさ。

 

そして2500ccならではのパワーで、オデッセイは重いミニバンのボディをグイグイ進めてくれる点です。

 

目次 []

 

色々と経過がありますので、順番に書いていきましたが
結論はこのページで書きます

 

いわゆる完結編です。このまま下までお読み下さいね。

 

 

 

オデッセイの乗り心地の改善方法とは?

 

オデッセイの乗り心地をどうやって改善したのかを書いていきます。

 

基本的にはディーラーで解決できないか何度も相談していたのですが、ディーラーとしてはオデッセイの個性として捉えて欲しい、というような、やや無責任と言える言い方で突き放しにかかってきました。

 

 

 

これまでは気にならなかったオデッセイガソリン車の乗り心地。

 

後ろに友人を乗せたら「結構跳ねるんだねぇ~苦笑」と言われたあの日から気になって気になって仕方ありませんでした。

 

これはもう、オデッセイを手放すしかない状態まで精神的に追い込まれていました。

 

 

 

そんなある日。

 

ネットを色々検索していて、衝撃の改善方法を試した方を見つけました。

 

その方法とは・・・・私が買ったオデッセイのガソリン車へ、

 

オデッセイハイブリッドの足回りの換装するのです。

 

 

 

つまり。

 

オデッセイハイブリッドのショックアブソーバー一式を、

 

オデッセイに付けてもらうというのです。

 

 

 

前回オデッセイハイブリッド 乗り心地で書きました、

 

オデッセイハイブリッドの乗り心地の良さは、同じオデッセイ乗りからすれば衝撃的なレベルで素晴らしいです。

 

とあるウェブページに買いてあった投稿によると、ボディはほぼ一緒との情報から足回りを載せ替えた、というのです。

 

何と部品代と工賃で16万円かかったそうですが、、、

 

正直、一瞬クラっとしましたが、、、

 

ローンがたっぷり残った状態でオデッセイを手放す可能性を考えて市場価値と比較してみると、16万円どころか20万、30万使ってでも暫く乗った方が良い事が判りました。

 

そこで私は今回、やってみる事にしてディーラーで相談してみることに。

 

 

 

オデッセイの足回り交換をディーラーで相談してみた

 

ディーラーで担当のメカニックさんに連絡し、

 

会うなり「オデッセイハイブリッドのショックに換えて欲しい」と言ったら

 

結構シブい顔をされました。笑

 

 

 

その理由は、オデッセイハイブリッドのショック一式を

 

オデッセイに換装するというのはメーカーでは保証されていないというのです。

 

 

普通だとここで引き下がるのでしょうかね・・・?

 

私は正直、我慢の限界に来ていました。

 

そこで、論より証拠という事でそのメカニックさんにお願いして、

 

私の後部座席に乗ってもらって20分程度ドライブに付き合ってもらう事に。

 

メカニックの方も、私が何度も相談に来ていたので断れなかったのでしょう。

 

何とかOKを貰いました。

 

 

 

 

・・・その結果。

 

5分も立たずに、彼の顔はポーカーフェイスから苦笑いに変わっていきました。

 

た・・・確かにちょっと跳ねますね・・

 

 

 

意地悪をした訳ではありません。通常走っている道を、法定速度で普通に運転したのです。

 

それでも道路の轍やマンホールを超える度に後部座席ではメカニックの頭が跳ねています。

 

 

 

約20分のドライブが終了し、彼は大きくため息をついた後に

 

「確かに想像以上ではありますので、保証が無くなってしまうという点だけご理解頂ければ

 

オデッセイハイブリッドのショック一式をお客様のオデッセイに換装致します。」

 

保証が無くなると言われていますが、

 

元々ディーラーのショックアブソーバーに対する保証は3年しかありません。

 

私が買ってから既に2年半近く経過していますので、いずれにせよ
あと半年しか無いのです。

 

 

オデッセイハイブリッドのショック一式に換装

 

ディーラーにやっと承諾してもらって、

 

オデッセイハイブリッドのショック一式に換装して頂ける事になりました。

 

某サイトで上述のユーザーさんが部品リストまで公開して下さっていましたので、

 

必要な部品は写真で見せることができました。

 

 

↓私自身が見積もってもらった部品リストです。

オデッセイ 足回り改善

 

 

 

全部足すと約17万円になります。。

 

高いですよね・・・。この出費は元々後部座席の乗り心地が悪い事が原因ですので、

 

ディーラーさん側にも勉強してもらうように交渉しました。

 

 

 

私の場合はこれまで足繁く通っていた事もあり、色々サービスして下さいました。

 

ディーラーさんから口止めされましたのでここでは書けませんが。^^;

 

交渉する価値は大いにあった、という事だけ書いておきます。

 

 

 

オデッセイの乗り心地が改善!

 

部品自体はすぐに取り寄せ可能でしたので約2週間後に施行の予約を入れて、

 

1泊2日で我が家のオデッセイが返って来ました。

 

試乗してみて、予想通りの劇的に改善された乗り心地にニンマリでした。

 

 

 

オデッセイの乗り心地が劇的に改善したのです!

 

これでもう友人を乗せても、我が子を乗せても跳ねて酔う事もないでしょう。

 

 

 

一方、ある程度予想していたデメリットも想定通りでした。

 

デメリットとしてまず挙げたいのは安くはないお金がかかる事。

 

これは上述の通り、私のようにまだローンを抱えているオデッセイオーナーにとっては
オデッセイに乗り続ける方が価値があると考えればクリアできそうです。

 

 

 

次に車高です。上述の某ウェブページの果敢な先駆者さんも書かれていましたが、オデッセイのガソリン車よりも

 

オデッセイハイブリッドの方が重いため、ショックの設計上オデッセイのガソリン車にショック一式を換装すると

 

オデッセイの車高が高くなります

 

 

 

実際、換装前と比較すると5cmくらいは車高が上がりました

 

これにより、底床設計の恩恵であった後部座席への乗り込み易さは若干薄れてしまいました。

 

見た目もやや腰高に見えます。また、車高が上がったことでしっかりと足回りのアライメントを合わせないと、

 

ハンドルセンターがズレる恐れがあります。

 

つまり微妙に真っ直ぐ進まなくなる恐れがあります。

 

 

 

ここはしっかりと調整した方が良いかと思います。

 

調整したらちゃんと真っ直ぐ走りますし、ホンダはアライメント調整は比較的簡単なのでご安心を^^)

 

 

 

最後に、以前ほどスパッとは曲がらなくなったのですが、

 

他社のミニバンよりはハンドルを切ったらちゃんと曲がってくれます。

 

あの、ミニバン独特のハンドルを切っても膨らんでいく感覚はありません。

 

 

 

 

以上、良いことばかりではない方法ではありますが、

 

オデッセイの初期型の乗り心地を劇的に改善する事はできました

 

全ての方に当てはまる解決法ではないかも知れませんが、

 

私の試した経験談が何らかのお役に立てる事を願っております。

 

 

 

 

 

最後まで書いてしまいましたが、もしこれまでの経緯を最初からご覧になりたい方は、

 

下のリンクから順番にお読み下さいね。

 

1.オデッセイ 乗り心地

 

2.オデッセイハイブリッド 乗り心地

 

 

 

トップページへ戻る

 

関連ページ

オデッセイ 乗り心地|乗り心地が悪いと感じている方は必見です!
オデッセイ(RC)オーナーです。オデッセイ初期型の乗り心地を改善するか、乗り換えか、真剣に検討した結果を公開します。オデッセイ発売から3年。オデッセイの乗り心地はどうなっているでしょうか・・・?
オデッセイハイブリッド 乗り心地|大人気なワケはここにあった!
オデッセイを約120万円も安く買ったオーナーならではの、オデッセイに関するアレコレを書いています。実は5代目オデッセイ(RCオデッセイ)の発売当初はとても乗り心地の評判が悪い物でした。発売から3年が過ぎた今、満を持して登場したオデッセイハイブリッドの乗り心地と、その人気の秘密に迫ります。