オデッセイ 値引き|ミニバンを116万円安く買えた方法を公開します。

オデッセイハイブリッドがとっても人気です。オデッセイを含むミニバンも相変わらず大人気です。
しかし、ミニバンは価格が高くてハードルが高いというアナタに耳寄りな情報です。

私の体験談なのですが、3分読むだけでかなりお得な情報を書いておきますので、是非読んで下さいね!


このサイトでは私がいかに値引きを勝ち取り、オデッセイを116万安く買ったかを紹介します。


目次 []


オデッセイの概算価格は意外に高かった・・・。

私は元々スポーティーなセダン(ターボ車)に乗っていました。
子供が産まれた事をきっかけに愛車が手狭に感じる事が多くなりました
そこでオデッセイを検討することに。しかし・・・。

 

 

オデッセイだけではなく、最近の
ミニバンの価格は高いです。。

 

ホンダカーズでは基本、ナビ抜きの価格表示になっているのですが、本体価格は大人気の
オデッセイハイブリッドは自動安全ブレーキ搭載でABSOLUTE・Honda SENSING EXパッケージが400万円から
ガソリン車も、オデッセイ アブソルートが税抜き約298万から。同じくオデッセイ アブソルートEX Honda SENSINGが約345万から

 

 

実は、ナビを入れるだけで20万プラスです。購入時には税金や諸経費もかかりますから、結構な出費です。私は必然的に値引き交渉を頑張る事になりました。

 

 

オデッセイの2017年値引き相場を見てみると、ハイブリッドで20万円くらい。オデッセイのガソリン車で30万くらい、とあります。

 

 

オプションを含むと400万を超える見積が、値引後で370万くらい。
現在ディーラー・ローンは一般的に4~5%程度ですので、仮に頭金50万払って5年ローンで・・・
ザックリ月6万円の支払いですよね。。残念ながら、私には毎月6万の出費だと手が出ませんでした・・・。

 

しかし色んな写真や動画を観てはやっぱり欲しいと思い・・・資金繰りに思い悩んでいました。

 

 

 

ディーラーではそんな私を見た営業担当者から「今お乗りの愛車を下取りされるようであれば、うちももう少し値引き頑張りますよ!」って言われましたが、私の愛車、お恥ずかしながら  

 

15年落ち11.6万キロですので・・・さすがにディーラーさんも「う~ん・・・廃車代頂くかどうか・・・ですねぇ・・・」との返事でした・・・  


 

後から考えると、ここで諦めなかった自分を褒めてあげたいと思います。

オデッセイの値引き以外にもこんなにお得に買える方法が・・・!

値引きを引き出すべく、毎週末に通ってしまいました。見学したり世間話したり、試乗したり。時間をかけて値引き交渉した甲斐があり、頑張ってくれました。

 

 

「私にお出しできる値引き最大額は、20万円なんです。そこからどれだけ追加でお値引きできるかはご相談で・・・多分、プラスで10万くらいはお値引きできると思います。」 なるほど、やはり相場通りの値引き、30万円は貰えそうです。しかし、400万を超えるオデッセイで30万の値引きでは、毎月6万円以上の出費・・・。やっぱり無理かなぁと諦めかけました。

 

 

ある日、友人からいい話を聞きました。一括買取査定というシステムがある、と。友人曰く、私の愛車が今は希少価値があると。

 

相当な価格で売れるんじゃないか、と言うのです。

 

それが本当だとしたら
オデッセイ買えるかも!!

 

 

私が乗っていたのはかつての人気車ですが、さすがにもう価値は無いだろうな、そう思ってました・・・。友人からのススメで下でご紹介している一括買取査定に登録。わずか1分で完了。とっても簡単でした。

 

 

1999年式、つまり15年落ちの某トヨタ車。ミッション車です。
走行距離は11.6万km。そして極めつけ、お恥ずかしながら修復歴があります。幾らで売れたと思いますか?

 

 

 

何と・・・68万円です!!

 

 

中古車 査定

 

 

廃車代で3万円取られると思っていたので・・・
まさかの約70万円プラス。(*´艸`*)信じられませんでした。

 

 

査定士の方曰く、多くのお客様はディーラーさんで下取りをされると
損をしているそうです。

 

「販路が違うので、買取専門店に出した方がディーラーより何十万円も高く売れるのはよくあるお話です。
無料なので損はしないですよ」との事。

 

車体価格 + オプション代 - 値引き額 -愛車下取り代 =支払価格(税抜)

最終的に48万円の値引き、愛車の買取が68万円で116万円分のオデッセイの値引きを受けた事と同じ!

 

 

15年落ちの車が68万円で売れたのですから
車買取一括査定って素晴らしいです。これは世のため人のためになるなと思いましたのでこの記事を書いています。

 

 

私自身の所感に基いて、
登録プロセスが簡単で、
しっかりと一括査定による
価値が見える優良サイトを基準としてランキングに纏めました。

 

愛車を高く売りたい方は是非、一括査定をお試し下さいね。
完全無料ですから)価格を見て検討、売らないという判断もできます

 

 

一括買取査定のランキングはこちらです。

 

かんたん車査定ガイド

 

オデッセイ 値引き|116万も安く買った方法がココに。

 

一部上場企業が運営する安心できるサイトです。業界で最も実績が高いです。文字通り、かんたんに愛車の市場価格が入手できますので1位です。恐らく一括査定の中で最も入力が簡単で早いです。見積依頼のお手続きはリンクを開いて概算数十秒で入力完了します。こちらも最大10社があなたの愛車を高く見積ってくれます。その中で一番高く値を付けた業者に売る事ができますのでお得という訳です。また、査定依頼が終わった時点で愛車の年式やスペック等による買い取りの「相場価格」を提示してくれます。愛車の売値相場がわかるだけでも数十秒を使った価値がありました。

かんたん車一括査定 

 

 

 

カービュー

 

オデッセイ 値引き

 

こちらも実際に試してみて安心できると感じたサイトです。1位のかんたん査定の方が依頼時間がわずかに早いのですが、こちらもとても簡単に愛車の市場価格(相場)が入手できます。リンクを開いて概算1分程度で査定依頼が完了でき、最大10社の査定を受ける事ができる点は1位と同じなのですが、何と全国150社と提携しているのでよりマッチングの良い=高く買い取ってくれる業者を見つけられる可能性が高いです。

オデッセイ 値引き 

 

 

 

カーセンサー

 

オデッセイ 値引き

 

車の買取・査定で非常に有名なサイトです。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワークがあります。最大8社の見積り比較であなたの愛車の最高額を知ることができます。事故車でも高価買取実績。何とトラックやバスだって査定します。依頼も数分で完了しますので、すぐに愛車の買取価格を知りたい方は試してみてくださいね。

 

カーセンサー 

 

 

ディーラーで値引き交渉をする前に一括買取査定をお勧めします。ディーラーでは恐らく、オデッセイの値引き金額と下取り金額をごちゃ混ぜにして、あたかもトータルの値引き額がお得なように聞こえるトークで話されると思います。「値引き30万に加え、下取りが通常10万のところを30万円で買取ますので
決めて頂けませんか?」・・・のように。

 

しかし損をしない為には、オデッセイ本体の値引きと愛車の下取りは分けて考える事が重要だと思います。

オデッセイの値引きレポート| 値引き目標はいくらが妥当か?

オデッセイの値引き目標は50万円の値引きを目指すと良いと思います。私自身が実際に値引き交渉を重ねた結果、オデッセイ本体は48万円弱の値引きでした。在庫を指定する事で、ディーラーも値引き交渉に乗りやすいようです。

 

 

値引き交渉のポイントは、他の車と迷っている、という姿勢で話される事です。それだけで値引きを引き出しやすくなります。その為にもオデッセイの競合として、トヨタヴェルファイア、エスティマを試乗してみる事がお勧めです。オデッセイの良し悪しを客観的に感じ、後悔しない為にも他車の試乗は重要ですね。その際には、必ずそれぞれの競合車種の値引き額も確認して、何がどれくらいの値引きで買えそうかを比較することも重要です。値引き金額をそれぞれのお店で本気で交渉すれば、大体の値引き相場が見えてきます。その上で、ホンダディーラーへ思いをぶつけてみて下さい。幾らの値引きならハンコを押すか、を明確にイメージして話を進めると、値引き交渉もより良い結果になると思います。

 

 

私自身、時間が無いなりにオデッセイを購入する際、かなり交渉頑張りました。その甲斐あって、私は47万円の値引きを得て納得の行く形で購入を決めました。時間さえあれば50万円以上は十分に可能であったと考えています。

 

 

もし、値引金額きに満足できないようでしたら・・・一括買取査定やってみて下さいませ。
愛車を高く売れば値引きをたくさん得た事と同じになりますので。

 

一括査定ランキングはコチラ

 

 

新型オデッセイを買ってみた感想を書いてみます!

上に書きました通り、新型オデッセイ アブソルートEXを買いました。
ミニバンを運転していることを忘れそうになるところが気に入りました。^^

 

 

底床設計で重心が低いので、後部座席への乗り降りが楽だという以外にも、車としての性能が優れていると思います。つまり、走る、曲がる、そして止まる。ミニバンは家族のために買う方が多いと思いますし、私もそういう観点からトヨタ車で決めようと思っていたのですが・・・・。やはり運転する私自身が運転を楽しめないと、最終的には愛せない車になってしまうと思いました。かつ、車がちゃんと走って、曲がって、何より止まる事は家族を守ることにもなりますから。

 

納車されてすぐにプロショップのコーティングに出した事もあって、ピカピカのオデッセイを100kmくらいドライブしてみた感想として、これまでセダンやステーションワゴンに乗っていた方はオデッセイが好きになるのではないかと思います。

 

 

キビキビとしていて、交差点を曲がる際にもオデッセイは膨らんでいる感じがありません。恐らく直前にエスティマやヴェルファイアを試乗してから乗られると違いが顕著に判るかと思います。

 

 

ホンダオデッセイの特徴とは

 

ホンダ車に乗る方は車好きが多いと思います。ホンダと言えば本田宗一郎氏が作り上げた精神で常々挑戦を続けてきたメーカーですよね。その分、市場に受け入れられる車というよりも、職人が作った「いい車」を目指してきたように思います。

 

 

オデッセイもいよいよ5代目となり、オデッセイ4代目で不人気車となりつつあった低重心なステーションワゴンスタイルからスタイルを一新しました。新型オデッセイはエリシオンとのコンセプト合流により、”ラージサイズミニバン”となりました。それでも底床設計を維持している辺りがホンダのコダワリですね。私の妻も、最初にオデッセイに試乗した際の感想は

 

「わー。床が低くて乗りやすいね」でした。

 

家族の為にミニバンを選ぶわけですから、妻に気にいってもらえた事は大きなプラスポイントとなりました。
ミニバンの形になった事で、現行オデッセイの評価は、ステーションワゴンだった4代目以前のオデッセイファンからは不評なようです。しかしミニバンが大人気な時代ですから仕方がないですね。多くの市場の声としては今回のオデッセイの出来はかなり評価しています。

 

 

私もトヨタ、日産、そしてホンダで散々試乗した結果でオデッセイを購入したのですが、オデッセイが「いい車だなぁ」と思って購入を決めました。もちろん、値引きも大きいです。オデッセイは400万を超える買い物になりますので、値引きが大きくないと買えませんでしたから・・・・。

 

 

オデッセイを検討されている方でしたら、恐らくヴェルファイア、アルファード、エスティマと比較されているのでは。私は元々トヨタの古いスポーティセダンに乗っていたのでヴェルファイア、又はエスティマにほぼ決めていました。・・・試乗するまでは。試乗した結果、どうもハンドル操作に対して車の動きが鈍く、更にトヨタ特有の変な揺れに妻が酔う事でボツとなりました。ヴェルファイアやエスティマはあくまで足!と割り切れるようでしたらありかなぁ・・・という感想でした。

 

 

ミニバンの中でもっと運動性能が良い車種はどれかと探してみると、カカクコムでも「走り重視ならオデッセイ」との評価でした。実際に運転してみると、クイクイ曲がってくれます。頭で描いた通りのラインで曲がってくれないと危険ですし、ストレスにもなります。オデッセイは間違いなく運動性能が高い車と言えると思います。

 

 

 

 

オデッセイは94年に”ミニバン”というコンセプトを作った車です。初代は今のハイルーフスタイルに近いです。しかし前代とその前のオデッセイはステーションワゴン寄りの車でした。新型オデッセイは、シャープな運転性能を残しつつラグジュアリーな雰囲気です。今でこそ、ミニバンの中では当たり前になってきましたが、セカンドシートがキャプテンシートになっているのが”売り”です。

 

 

フルリクラインニング&オットマン付き・・・! 
2列目に座ると、まるで飛行機のビジネスクラスに乗っている感覚でした。試乗で(車に酔いやすい)妻もオデッセイのシートの気持ちよさはかなり気に入ったそうです。何と言っても広いので、2列目のシートを一番後ろまで下げて妻と娘(当時5ヶ月)は布団を敷いて寝そべっていました。笑

 

オデッセイ 値引き|116万も安く買った方法がココに。

 

 

しかし、オプションを付けるとアッサリ400万を超えてくるオデッセイは(オデッセイ アブソルートEXはオデッセイ最上位機種とはいえ・・・) 値引きだけでは買えなかったです・・・。^^; プラス今回愛車が約70万で売れていないと。。
私は運良くたくさん値引きしてもらえ、高く愛車を売ることができて新型オデッセイのオーナーとなりました。

 

 

値引きを頑張ってくれたホンダカーズの営業担当の女性、一括査定という存在を教えてくれた友人に感謝の気持ちを込めてこのサイトを作りました。少しでも皆様お役に立てましたら幸いです。



↑32秒で愛車の市場価値を知ることができます。

 

一括買取査定ランキングはコチラ

オデッセイ値引き交渉と足回り情報

追記です。値引交渉のポイントを書いてみます。「値引きはいくら位ですか?」と遠慮無く聞いてみて下さいね。車のディーラーさんって値引きのお話は当たり前に出てくるものだと思っている節がありますので、こちらから聞かなくても「お値引きが・・・」と話してくれるくらいです。遠慮なく聞いてしまいましょう。^^ 「値引き!値引き!」というと「いやらしいのではないか」と思いがちですが、そんな事はありませんよ。^^最新のオデッセイの値引き情報はこのサイトの中に書きましたので宜しければ他の記事もご参考にされて下さいね。言葉で毎日”値引き”という必要はありませんが、自分自身の限られた予算に近づけて欲しい、そういう姿勢で誠意を持ってディーラーへ相談してみて下さいね。(その方法が値引きなだけですから)

 

 

次に、値引き情報です。恐らく在庫がなくなり次第この値引きに対するアプローチは通用しなくなります。数ヶ月以内にオデッセイの購入を検討されている方には参考になるのではないかと思います。 

 

 

RCオデッセイが2013年後半に発売された頃の足回りは、非常に車らしいキビキビした動きができる、”さすがホンダさん”って思う仕上がりです。一方、これが一部の方からは「今回の足は少し固すぎる」という声があったそうで、何度か柔らかい足回りに仕様変更されています。(公表されていませんが。。。) 

 

その結果、2014年6月以降のオデッセイはすっかり乗り心地は良くなっています。つまり、これからオデッセイを検討される貴方は乗り心地の心配は全く不要という事です。(もちろん試乗して頂くと良いと思います^^)

 

 

オデッセイの購入に際し、当サイトの情報がお役に立てましたら幸いです。

 

トップへ戻る